子供の英語教育で大事なこと

“子供の英語教育をやろうと思った時に大事になる事のひとつがどれだけ早い時期に英語に触れさせるかというのがあります。

実際に自然な英語が話せるようになる子供の多くは早い段階で英語に触れています。
それはどうしてかというと早い段階で英語に触れさせる事で自然に英語を話せるようになるからです。

ですがすでにしっかり日本が染みついた後で英語の勉強を始めても上手くいかない事が多いです。
それはすでに脳が日本語で話す作りになってしまっていて自然に英語を話すのが無理な状態になっているからです。

なので子供の英語教育をやろうと思った時はできるだけ早い時期にやるのが良いです。
それを怠ると良い事はないです。実際に自然に英語を話せるようになった子供というのは
まだ満足に日本語も話せない段階で英語の勉強を始めています。

ですから子供に英語の勉強をさせようと思うならまだ満足に話せない状態から
英語に触れるようにしていくのが良いです。それで自然に英語を話す事も可能です。